3月のFAO食料価格指数は砂糖価格の急落により更に低下

©FAO/Paballo Thekiso 
3月のFAO食料価格指数は続落し、2月から1.5パーセント、前年同月水準から18.7パーセント(40ポイント)低下した。 砂糖価格の急激な下落(2009年2月以降最低値)と、数種の植物油、穀物及び食肉価格がやや低下したことがあいまって、乳製品の価格上昇を十分に相殺し、3月には平均173.8ポイントという更に低い値となった。 FAOの食料価格指数は、2014年4月以降、下降の一途をたどっ...
[さらに見る]
  • International Year of Soils
    国際土壌年(IYS2015)
    公式サイト(英語)
  • 季刊誌『世界の農林水産』
    2015年春号

    書籍
  • 世界の食料不安の現状
    2014年報告

    書籍
  • 森林評価作業報告書
    186/e

    書籍