農業における児童労働を防止するための新たな指針

©FAO/J. Thompson
FAOの新しい指針は、児童労働対策が、特に家族経営農家を対象とした農業・農村開発プログラムに盛り込まれるよう支援することを目指している。 地域の食料生産を強化して家族経営農業を支援することを意図するプログラムは、多くの場合、農業における児童労働問題に取り組むためのコンポーネントを含んでいる。 ...
[さらに見る]
  • International Year of Soils
    国際土壌年(IYS2015)
    公式サイト(英語)
  • 季刊誌『世界の農林水産』
    2015年夏号

    書籍
  • 世界の食料不安の現状
    2014年報告

    書籍
  • 食べものはいのちSAVEFOOD
    -食べもののムダをなくそう-

    書籍
FAO総会に於ける日本・アフリカ諸国
FAO共催TICADプロセスサイドイベント
Webcast