FAOの食料価格指数は2016年も下落で始まり、ほぼ7年連続の低水準に

ローマ– FAOの1月の食料価格指数は昨年12月と比べると1.9%下回った。また、測定している主要食品群すべての価格が下落し、特に砂糖が顕著だった。 1月の食料価格指数の平均は150.4ポイントで、前年同月比16%の減少となった。また2009年4月以降、最低水準を記録した。 FAOの食料価格指数は国際市場における5つの主要食品群...
[さらに見る]
  • 『世界の食料不安の現状』
    2015年報告
    書籍
  • 季刊誌『世界の農林水産』
    2015年冬号
    書籍
  • FAOと日本-飢餓の終息と地球の保全に向けた協力
    書籍
  • 食べものはいのちSAVEFOOD
    -食べもののムダをなくそう-
    書籍
世界食料デー2015
FAO総会に於ける日本・アフリカ諸国
FAO共催TICADプロセスサイドイベント
Webcast