各国は確かな方針と行動を通じて栄養失調と闘うことを明言

©FAO
本日、世界的な栄養失調の撲滅に向けた大きな一歩として、全ての人々がより一層健康かつ持続可能な食事にアクセスできるようになるために、170カ国以上が、多くの具体的な取り組みを策定し、政策や投資への一連の提言を採択した。   国際連合食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の主催によりローマで開催された第二回国際栄養会議(ICN2)の開会式に於いて、健康・食料・農業その他栄養に関する部門担当...
[さらに見る]
  • 第二回国際栄養会議(ICN2)
    11月19-21日
  • 季刊誌『世界の農林水産』2014年秋号
    書籍
  • 世界の食料不安の現状 2013年報告
    書籍
  • 世界食料農業白書
    2013年報告

    書籍